スターホース3 シーズン5を徹底攻略するブログ。ポケモンGOも始めました

ダバオ厩舎のスタホ3 攻略 必勝ブログ

インブリードについて ~続編 走る怪物を作る~

      2015/08/13

 

スタホ3で怪物を作る必須テクニックとなるインブリード。

スタホ上級者の方でも漬けの知識はあり、実行していても、インブリードについては実行がおろそかになっており、俗に言う「走らない怪物」を生産されているのが現状だと思います。

いくら素質があっても走らなければ意味がないですよね。

 

どうせなら、「走る怪物」を作りましょう!

 

インブリードについてはこれまでもあまり語られていないので今日は徹底的に解説したいと思います。

まず、前回インブリードについて解説させて頂きましたが、「インブリードを上手く発生させることが出来ない!」という方のために、より安定的に発生させる方法をまとめました。
前回までのインブリードの説明について

 

インブリードの効果が有効なのは4代目まで

公式サイトにも記載されていますがインブリードの効果が出るのは4代目前までと定義されています。

ですので5代目前においてインブリードが発生しても効果がないという事になります。

 

つまり…

 

「3×5」 「4×5」 「5×5」は無効という事になります。

 

ですので仔馬の健康に悪影響を与えず、

 

効果が発揮されるのは「3×4」「4×4」

 

という事になります。

 

ちなみに「3×4」は前回もお伝えした通り、奇跡の血量となり、効果がより高まると考えております。
※奇跡の血量については公式サイトで明記されていないので明確ではない。

 

インブリードは走る怪物を作るために必要不可欠

「走る怪物」を作るためには堅実配合、インブリードを発生させることは必要不可欠。
この両方を同時に発生させるのは、なかなか至難の業です。

 

また前回もお伝えした通り「三大始祖のインブリード」が必須となります。

 

三大始祖
ダーレーアラビアン、ゴドルフィンバルブ、バイアリーターク

 

これらのインブリードを発生させると全能力が向上する上に最も重要な「遠征」の能力も上がります。

遠征の能力を上げることによって海外適正も兼ね備えた怪物を誕生させることが出来ます。

 

しかし、上記でも説明した通り、インブリードを発生させるのは非常に困難です。
なぜならば、インブリードを狙っても、上手く牡馬と牝馬に産み分けできないからです。
性別がかみ合わず、次世代へ期待しても結局は5代目までスルーしてしまうという事が発生してしまいます。

5代目までスルーしてしまうとまた一からになります。

 

牡馬、牝馬それぞれ1頭ずつ用意しないといけないのも大変なポイントです。

 

※スターホースネットで「産み分けのお守り」というものがありますが、課金をしないと手に入れることが出来ません。

そこでインブリード楽に発生させる方法をまとめてみました。

 

殿堂馬の株券を利用する

皆さん殿堂馬の株券の発行は行っていますか?
殿堂馬の株券登録をする方法

 

この殿堂馬の株券を有効に使いインブリードを発生させましょう。

 

登録する殿堂馬は出来るだけ三大始祖の血が入った馬を選定します。

 

極論を言えば、「4代目に全ての三大始祖が入っている殿堂馬」を作成し、株券登録をすることがベスト!

 

これが出来れば常に1頭はインブリードのための繁殖用の馬が仕上がっている事となります。
また、何度も使えるので、必ず「殿堂馬の株券」は有効に使いましょう。
※殿堂馬の株券登録時はマスターチケット30枚必要

 

インブリードなんて無理と思った人も、これでちょっとは現実的になってきたのではないでしょうか

 

しかし、注意ポイントがあります!

殿堂馬株券を使った場合、C馬と配合している事と同じ扱いになります。

ですので、用意する馬は出来る限り能力の高い相手を用意し、配合することをお勧めいたします。

 

最後に

漬けもちろん大事ですが、インブリードも取り入れれば、更にステップアップできるでしょう。

是非一度チャレンジしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 - インブリード, スタホ3 ブログ