スターホース3 シーズン5を徹底攻略するブログ。ポケモンGOも始めました

ダバオ厩舎のスタホ3 攻略 必勝ブログ

京都大賞典予想!本命は宝塚記念出走のアノ馬!

   

今週は3連休という事で変則開催で月曜日も競馬があり、日曜日には毎日王冠(GⅡ)、月曜日には京都大賞典(GⅡ)が行われます!

毎日王冠にはGⅠと言っても過言ではない超豪華メンバーが集結、注目が集まる一戦となりそう。

しかし、京都大賞典も宝塚記念で初GⅠ勝利を挙げたラブリーデイ、ダービー馬ワンアンドオンリー、昨年エリ女勝利のラキシスなど、登録頭数は少ないですが、こちらも面白いレースになりそうです。

今回は京都大賞典を予想していきたいと思います!

宝塚記念で歴史的出遅れの裏で、もう一つの悲劇が起こっていた!

皆さんもご存知の通り、今年の宝塚記念ではゴールドシップがゲート内で立ち上がり、競馬史上に残る大出遅れをしてしまいました。(私はゴルシ本命ではなかったのでガッツポーズしてましたが…)

しかし!この歴史的出遅れのせいで全く注目されない、もう一つの悲劇があったのは皆さんご存知でしょうか!?

私はこのレース、ゴルシではなくある馬を本命にしていました。その馬は先行して自分でレースを作り走る馬。

ところが、宝塚記念では先行するどころか、終始後方待機。

先行が持ち味の馬が直線早い脚を使えるわけもなく、競馬をせず大敗に終わってしまいました。

先行してれば楽勝やったんちゃうん!?蛯名なんで!?と今でも悔しくて考えてしまいます。

察しの良い方はお気づきかもしれませんが、そう私の宝塚記念の本命馬はカレンミロティック。

先行するはずの同馬がなぜ先行出来なかったか…

 

実は先行したくても先行出来なかったんです!

 

動画がこちら。スタート直後の⑤カレンミロティックによ~く注目してください。

横の④とぶつかっているのが分かりますでしょうか。
これ、実は④とだけでなく⑥にもぶつけられています。

つまり、スタート直後、両隣の馬から挟み撃ちを受けて騎手も馬も戦意喪失。
これでは行き脚がつかないわけだ。

JRAのパトロールビデオを見れば更に一目瞭然です。

 

ゴルシの大出遅れにより全く注目されませんでしたが、これがもう1つの悲劇です。

 

仮に先行していてもカレンの調子が悪くて負けていたなどの意見もありますが、仮に体調が悪くてもまともに先行していたら、あのペースならまず馬券対象にはなっていたでしょう。

私は、カレンミロティックは現在の中長距離路線では主役を張れる存在だと考えています。

実は相当強い!?カレンミロティック

今年の天皇賞(春)10番人気で穴をあけたカレンミロティック。

もちろん私の本命馬はカレンミロティックでしたが10番人気にも拘らず本命に出来た理由が阪神大賞典にありました。

恐らく阪神大賞典をしっかり見ていた方は難なくカレンミロティックを押さえることが出来たと思います。

 

それではチェックしてみよう!今後は最後の直線に注目!!

絶好の手ごたえながら、前が詰まり不利を受けてしまいます。しかし、そこから進路を変え盛り返すが既に遅し!
不利がなければ間違いなく馬券対象になっていたでしょう。

前哨戦で負けたこともあって、天皇賞当日は10番人気と実においしいオッズとなっていました。

カレンミロティック自体、この2年ようやく本格化の兆しがあり、中距離路線では常に上位を争える存在となってきています。

宝塚記念もまともに走っていれさえすれば…

京都大賞典 予想

本命は勿論カレンミロティック!

◎カレンミロティック
○レコンダイト
▲サウンズオブアース
☆ラキシス
△ワンアンドオンリー
△ラブリーデイ

○対抗はレコンダイト。
レコンダイトの前走もスタート直後隣の馬と接触、大幅に出遅れ。今回巻き返すか。
以下は、京都実績のあるサウンズオブアース、洋芝で負けはしたがここでは負けられないラキシス、その他ワンアンドオンリー、ラブリーデイを。

 

 

 - 競馬予想 ブログ